「想いを形に」自分の原点


自分がやりたいことをやる 自由になりたい 自分が作った作品を 見てもらいたい。

結局自分自分自分

自分のことしか考えていなかった。

そんな中 最近自分の自己紹介を喋る機会が たくさんあります。

その自己紹介で私は、 おじいちゃんが亡くなった時の話をします。

10年前に大好きだった おじいちゃんが亡くなったさいに

おばあちゃんに私がおじいちゃんに向けて描いた絵をあげました。 その時に、おばあちゃんは泣いて喜んでくれました。

それをきっかけに、私は 誰かが感動する。絵を見た人が 喜んでくれる作品を描こうと やってきました。

最近、お金のことや自由と 自分のことしか考えられなくなってしまい 自分は何が描きたいのか。

を、結局よくわからないまま ときが過ぎました。

そんな時に、私の師匠が 「使命は自己紹介で話している」

と気づかせてくださり

改めて、喜んでもらえる 感動する作品を作ろうと 決めました。

仕事の作品は 想いを形にする作品を描いていく。

たくさんの想いに 触れていきます。